Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Viewing all articles
Browse latest Browse all 342

「新日本フィルハーモニー交響楽団」

0
0
昨日は横浜みなとみらいホールで行われた「第14回AOKIグループ ハーモニーコンサート」に行ってきました。 12071101.jpg 演奏はメディアで日本のオーケストラ新御三家の一つとして紹介される新日本フィルハーモニー交響楽団。 演奏曲はモーツァルトの「魔笛」、メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲ホ単調」、ベートーヴェンの「交響曲第五番運命」と日本人にも馴染みのある曲で、美しい音色に魅了され、2時間があっという間に過ぎました。各楽器の音の調和が見事で本当に素晴らしい演奏でした。 そういえば、私が初めて買ったCDもベートーヴェンの「運命/田園」でした。小中学生なら普通J-POPを選ぶ人が多いと思いますが、私は周りとは少し違った感性だったのでしょうか、クラシックの良さも理解していないのに、いきなりベートーヴェンにいきました。結局ほとんど聴かず終いで、自分でも何故買ったのかよくわかりません(笑)ちなみに二枚目に買ったのは長渕剛さんのアルバム「JEEP」でした。長渕さんはこれと「JAPAN」をかなり聴いたなー 今回、特に指揮者のクリスティアン・アルミンク氏の繊細かつダイナミックな指揮には目を奪われました。それにしても、実際生で観てみると指揮者というのは運動量が凄い!クリスティアン氏が非常に細みの体系なのも頷けます。あれだけ集中して2時間通しで動くことを考えれば、体を絞っていないと指揮者はまず務まるものではないなと感じました。しかし、逆に臥牙丸級の体系の指揮者がいたら、それはそれで面白いと思いますし、きっとかなり話題にもなるでしょうね!

Viewing all articles
Browse latest Browse all 342

Latest Images

Trending Articles





Latest Images