Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「日経モーニングプラス」

0
0
今日はBSジャパン「日経モーニングプラス」内のコーナー、「健康情報Gooday」にゲストとして呼んで頂きました。昨年の11月に続いて2回目の出演です。今回も健康増進のための運動としての四股を紹介しました。 07221601o.png 現役の頃は毎日、当然のように稽古場で踏んでいた四股ですが、今回の出演にあたり、あらためて踏んでみると本当に「足腰が鍛えられるトレーニング」だということを実感しました。しっかり腰を下ろして体重移動し、十分に負荷をかけた四股は10回も踏めば、かなり息も上がり、汗もかきます。他のスポーツ同様、相撲も足腰が基本ですから、器具など使わず、自重だけでこれだけの効果が実感できる四股は、やはり相撲には欠かせない素晴らしいトレーニング法です。 大相撲名古屋場所は十三日目を終え、2敗は日馬富士、3敗で白鵬、稀勢の里、貴ノ岩という展開になっています。注目の2敗同士の一番、日馬富士―稀勢の里は日馬富士が立ち合いから稀勢の里を圧倒しました。今日の日馬富士のこの一番にかける集中力は目を見張るものがありました。立ち合いのスピード、角度、そして稀勢の里の左を徹底して封じ中に入る、非の打ちどころのない完璧な相撲内容だったと思います。 この一番を制したことによって日馬富士が優勝に王手をかけたわけですが、まだ分かりません。稀勢の里が明日、千秋楽と連勝し、日馬富士が明日の豪栄道戦に敗れれば、千秋楽優勝決定戦(日馬富士―稀勢の里、もしくは貴ノ岩も含めた三つ巴戦)の可能性も残っています。稀勢の里は連日、かなり重圧のかかる中での相撲が続いていますが、初優勝も横綱昇進の可能性もまだ消えていません。残り2日間、最後の力を振り絞り頑張ってほしいです。

Latest Images

Trending Articles