Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Viewing all articles
Browse latest Browse all 342

「大相撲夏場所 十三日目」

0
0
大相撲夏場所十三日目、幕下の大砂嵐が十両の土俵で明瀬山に寄り切りで勝ち、これで7戦全勝、アフリカ大陸初の関取誕生が確定的となりました。 大砂嵐は今日も立ち合いは激しい上突っ張りで相手を翻弄した後に、右四つに組み合う展開に。その後しっかりと顎を引いて、廻しを引きつけて前へ出るという積極的な相撲内容でした。あの引きつけを見る限り、腕力は相当強そうです。来場所、十両にまた楽しみな力士が上がってきました。 そして明日はいよいよ白鵬―稀勢の里戦です。この取組の勝者が今場所の優勝へ大きく近づきます。ポイントはやはり白鵬の右と稀勢の里の左、これに尽きると思います。稀勢の里は今場所、特に後半戦に入ってからは左がしっかりと締まっていて、万全の相撲内容を見せています。当然、白鵬も稀勢の里の左の強さは分かっているでしょうし、それを踏まえた上で白鵬が明日どういう攻めを見せるのか注目です。 稀勢の里は中盤から終盤にかけての落ち着いた精神状態を明日も保つことができれば、この大一番を制することも不可能ではないと思います。

Viewing all articles
Browse latest Browse all 342