Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「大相撲春場所 千秋楽」

0
0
大相撲春場所千秋楽、鶴竜が琴奨菊を下し14勝1敗で初優勝し、来場所の横綱昇進を決定的としました。 今回も七日目、十二日~十四日目のブログでこの展開を予想し、ズバリ的中。今回は優勝成績まで当たりました。過去に稀勢の里、栃煌山、豊ノ島らがそれぞれ千秋楽まで優勝を争っていた3場所以外はブログでの優勝予想は100%当たっています。一体何なんでしょう。不思議ですね。 株や為替取引でもそのくらい当ててみたいものです。投資市場は数値が上がるか下がるかの2択。予想が50%も当たる確率があっても、それでも「毎回予想を100%的中できる」なんてありえませんからね。 今場所の三賞は殊勲賞が豪栄道、敢闘賞が嘉風といった顔ぶれでした。豪栄道は関脇が2年以上続いており、来場所は再び大関取りの場所となります。間違いなく今、大関に最も近い実力がある力士。課題は琴奨菊戦でしょう。最近の対琴奨菊戦ではあまり本来の豪栄道らしさが出せていないように感じます。 敢闘賞の嘉風は今場所は場所を通じてスピード感溢れ、気迫が全身で伝わってくる素晴らしい相撲内容だったと思います。来場所の新小結はほぼ確実です。今場所のような相撲で横綱大関相手にも遠慮なく力を発揮してほしいですね。 そして十両では全勝優勝がかかっていた豊真将が7勝7敗の大道に敗れ大きな記録を逃しました。もちろん、豊真将は全勝がかかっていたのでプレッシャーもあったと思います。しかし、14連勝している力士が、決して調子が良いとは言えない力士に敗れ、記録を逃す。これこそが真剣勝負の醍醐味です。帳尻が合わないことの方が多いのです。嘉風、豊真将ともに30歳を超えベテランの域に入ってきてはいますが、まだまだ幕内上位で活躍してほしい力士です。

Latest Images

Trending Articles