Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「柏英樹のG PLUS SPORTS」

0
0
今日は1422ラジオ日本「柏英樹のG PLUS SPORTS」にゲストとして呼んでいただきました。 話題はもちろん昨日、白鵬の32回目の優勝で幕を閉じた大相撲九州場所についてです。 柏さん、竹山さんも未だ衰えを見せない白鵬の強さには驚いていました。 毎場所、無理をしないマイペース調整を崩さない白鵬に、稽古量、トレーニング量共に勝る他の力士が何故勝てないのか、その差が何故埋まらないのか、これは非常に興味があります。よく新聞等で見かける「四股、すり足などの基本をしっかり行っている」という理由だけでは説明がつかないと思います。 今場所は高安、遠藤が共に10勝と非常に健闘しました。高安は最近は他の若手力士の台頭によって注目度が減っていましたが、元々逸ノ城、遠藤に劣らない素質を持った力士です。白鵬に唯一黒星をつけたのも高安ですし、今場所は左四つになってからの攻めが際立っていました。来場所の小結返り咲きは間違いない状況ですし、1月場所でもまた上位を脅かす存在になることを期待しています。 注目されていた逸ノ城は結果的には8勝7敗という成績でした。先場所後は「すぐに大関、横綱になる」という声も出ていた逸ノ城ですが、やはり上位はそんなに甘くありません。今場所は立ち合いの甘さを突かれ、一気に前に持っていかれる相撲もありましたし、右四つになっても左上手からの攻めではなく、右下手からの投げに固執、右半身になりやすいなど、いくつかの課題も見受けられました。しかし、まだ初土俵から6場所目です。初めての上位挑戦の場所でも勝ち越す地力の高さはやはり並みの力士ではありません。 来場所は逸ノ城、高安、遠藤、照ノ富士と、大関を狙える若手力士が上位に名を連ねます。白鵬に対抗できる力士が一人でも多く表れ、大相撲を更に盛り上げていってもらいたいですね。

Latest Images

Trending Articles