Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「稽古総見」

0
0
今日は両国国技館で行われた横綱審議委員会による稽古総見に行ってきました。 04271301.jpg 今回の総見は一般に無料公開されたこともあって、国技館は沢山の相撲ファンで埋めつくされていました。私が9時前に館内に入った時は、もうすでにマス席は満員で、二階の椅子席しか空いていないという盛況ぶり。 9時過ぎからは幕内力士による申し合い稽古が始まったのですが、この日一番拍手を浴びていたのが、5月場所で幕内に復帰した蒼国来です。 琴奨菊-豪栄道の稽古の後、横綱からの指名で、なんと総見では異例の横綱(白鵬)-平幕力士(蒼国来)による三番稽古が始まりました。 蒼国来は2年のブランクがある上に、相手は角界最強の白鵬ですから、当然稽古も一方的な内容です。しかし、ふらふらになりながらも懸命に横綱にぶつかっていく姿に、館内からは大きな声援が送られていました。 今日は本場所まで、まだ2週間以上あるせいか、全体的に調整気味の稽古内容。楽しみにしていた横綱、大関による申し合い稽古も行われず、見る方からすれば少々物足りなさを感じたのではないでしょうか。 04271302.jpg まあ、力士の側からすれば、本場所で最高の状態に仕上げていることが一番大切なことですから、それも致し方ないのかもしれません。 そんな中、目立っていたのが、把瑠都、豪栄道の両関脇。申し合いでも一度土俵に入れば、5~6番は勝ち抜き、稽古を見ても他の幕内力士との力の差を感じましたね。5月場所はこの両関脇の活躍で場所を盛り上げてほしいです。

Latest Images

Trending Articles