Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「大相撲名古屋場所 千秋楽」

0
0
大相撲名古屋場所千秋楽、29年振りとなる千秋楽全勝対決は日馬富士が寄り切りで勝ち、三回目の幕内優勝を果たしました。これで来場所は日馬富士の3度目の綱取りの場所となります。 今場所の三賞は技能賞妙義龍、敢闘賞舛ノ山、魁聖という顔ぶれ。妙義龍はこれで早くも3回目の技能賞受賞です。対把瑠都戦は、特にその技巧派ぶりを発揮した相撲内容でした。 自分の相撲が「技能がある」と評価されることは力士にとって名誉なことです。従って、幕内力士が三賞の中で一番嬉しいのは技能賞だとよく言われています。私はかなり相撲が下手だったので、技能賞なんて無縁の世界でしたが、やっぱり一度くらいは取ってみたかったです(笑) そして舛ノ山は今場所は持ち前の激しい押し相撲を発揮し、敢闘賞受賞に相応しい相撲内容でした。あの巨体からのぶちかましは迫力満点! 今場所はあれだけ守りが強い豊真将相手に、電車道で一気に持っていく相撲を見せましたから、確実に力が付いてきています。出世争いで先行していた同年代の高安の刺激になるのは間違いありません。来場所はおそらく久々に舛ノ山―高安戦が見ることができると思いますから、これは非常に楽しみです。 十両ではやはり千代の国の相撲が目を引きました。あれだけ身体能力が高い力士ですから、幕内上位にいるべき存在です。来年の今頃は三役で大暴れして、大関候補に名乗りを挙げるくらいの活躍をしていてほしいです。

Latest Images

Trending Articles