Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「大相撲名古屋場所 八日目」

大相撲名古屋場所八日目、今日はやはり把瑠都―妙義龍戦でしょう。 妙義龍はあれだけの体格差、パワーの差を相撲の上手さでカバーしました。立ち合いから、左から徹底的におっつけて相手の差し手を封じて、その後もろ差しから腰をぶつけるように休まず攻める、まさに技巧派の本領発揮という一番でした。...

View Article

「大相撲名古屋場所 九日目」

大相撲名古屋場所九日目、全勝白鵬、日馬富士という展開は変わらず。 平幕では魁聖が大道との1敗対決を制し、平幕勝ち越し第一号となりました。大阪場所では十両に落ちていた魁聖ですが、久々に好調で、193センチ、180キロという、大きな体を活かした積極的に前へ出る相撲内容が続いています。後半戦に向け、1敗をどこまで守ることができるか注目したい。...

View Article

「大相撲名古屋場所 十日目」

今日は月一レギュラーヨコハマろはすの日。 今月でヨコハマろはすのレギュラーは最後となりましたが、土井さん、ろはすスタッフの皆さん、リスナーの皆さんのお陰で一年間、とても楽しく仕事させて頂くことができました! ラジオは顔が見えないので、その分聴いている方に対して「言葉」」で伝えなければいけません。毎回、「どうすれば相撲を全く知らない人にも分かりやすく伝えることが出来るか」と...

View Article


「大相撲名古屋場所 十一日目」

大相撲名古屋場所十一日目、白鵬、日馬富士が全勝を守り、1敗魁聖が敗れたため、優勝争いは二人に絞られました。 今日はなんと言っても、日馬富士―稀勢の里戦。日馬富士、気迫を前面に出した激しい相撲内容で、稀勢の里に対して強烈な張り手を三発繰り出す。「今日は絶対に負けられない一番」という迫力が画面から伝わってきました。...

View Article

「大相撲名古屋場所 十二日目」

大相撲名古屋場所十二日目、今日は高安―玉鷲戦、魁聖―臥牙丸戦と土俵際の粘りが見られ、館内も大いに沸きましたね。 やはりこういう粘りのある相撲を見ると、「相撲は土俵際が一番面白い」とあらためて感じます。 魁聖、臥牙丸のような大型力士同士の対戦で、土俵際での攻防があると、小兵力士の相撲では味わうことのできない「独特の迫力」があって最高に面白いですよね。...

View Article

「大相撲名古屋場所 十三日目」

大相撲名古屋場所十三日目、白鵬、日馬富士共に持ち味を十分に出した相撲内容で全勝を守りました。 日馬富士―魁聖戦、魁聖は今場所好調ですし、熱戦になることを期待していたのですが、大関の強烈なのど輪の前に、成す術がありませんでしたね。...

View Article


「大相撲名古屋場所 十四日目」

大相撲名古屋場所14十四日目、白鵬、日馬富士ともに勝ち、これで明日は29年振りとなる千秋楽全勝対決になりました。 注目の白鵬―稀勢の里戦は白鵬の立ち合い変化。私もこの両者の取組は毎回、場所を通じて一番楽しみにしている取組だけに、この相撲内容は本当に残念でした。...

View Article

「大相撲名古屋場所 千秋楽」

大相撲名古屋場所千秋楽、29年振りとなる千秋楽全勝対決は日馬富士が寄り切りで勝ち、三回目の幕内優勝を果たしました。これで来場所は日馬富士の3度目の綱取りの場所となります。 今場所の三賞は技能賞妙義龍、敢闘賞舛ノ山、魁聖という顔ぶれ。妙義龍はこれで早くも3回目の技能賞受賞です。対把瑠都戦は、特にその技巧派ぶりを発揮した相撲内容でした。...

View Article

「全国・講師オーディション 2012」

昨日、大井町きゅりあんで行われた「大谷由里子の全国・講師オーディション2012」。 このオーディションは2010年から大谷さんとTSUTAYAさんが一緒に始めたもので、「有名・無名にかかわらず、熱い「想い」を伝えられる講師を一人でも多く世に出したい」というコンセプトのもと、今年で第三回目となります。...

View Article


「大相撲秋場所 初日」

今日から大相撲秋場所が始まりました。今場所、最大の注目はやはり日馬富士の綱取りです。 先場所は15戦全勝という成績だったので、これまでの昇進基準から考えて今場所13勝以上の優勝に準ずる成績ならば、十分横綱に昇進する可能性があります。...

View Article

「大相撲秋場所 二日目」

大相撲秋場所二日目、綱取りを狙う日馬富士は阿覧を危なげなく下し、2連勝としました。   今日は鳴戸部屋の力士の活躍が光った日でした。若の里は宝富士を寄り切りで下し、史上11人通算800勝を達成。現役では旭天鵬の806勝に続く勝ち星です。それにしても800勝とは・・一番勝つだけでも大変なのに、これは本当に凄い数字です。...

View Article

「大相撲秋場所 三日目」

大相撲秋場所三日目、今日は新十両の大喜鵬の新十両インタビューがありました。 大喜鵬は先場所幕下優勝して十両に上がってきた宮城野部屋のホープです。そのインタビューの中で昨日の土俵での塩撒きの際に、誤って自分の真上に塩を撒いてしまい、自分にかかって全身塩まみれになるという滅多に見られない映像が流れました。...

View Article


「大相撲秋場所 四日目」

大相撲秋場所四日目、この日把瑠都、琴奨菊の2大関が休場するという残念な事態になりました。 これでこの二人が再出場しない限り、綱とりを目指す日馬富士は平幕との対戦が二番増えるということです。果たしてそれが吉と出るか凶とでるか。個人的には星が上がっている元気な力士との割を組んでほしいですね。...

View Article

「大相撲秋場所 五日目」

大相撲秋場所五日目、上位陣では白鵬、日馬富士、稀勢の里が初日からの5連勝。平幕でも隠岐の海、高安、旭天鵬が5連勝と今場所はいい内容の相撲が続いています。...

View Article

「大相撲秋場所 六日目」

大相撲秋場所六日目、今日は平幕の全勝同士、旭天鵬と隠岐の海の対戦が組まれました。 右でも左でも四つに組み止めれば十分という両者、立ち合い後、隠岐の海が左四つ右上手をがっちり引くという、絶好の体勢となりました。もうそうなれば後は前に出るしかないのですが、ここで注意すべきは最後土俵際の逆転。...

View Article


「大相撲秋場所 七日目」

大相撲秋場所七日目、全勝5人という展開は変わりません。 白鵬、日馬富士、稀勢の里の上位陣三人は全く危なげない、内容の良い相撲が続いています。平幕の高安、旭天鵬もしっかりと全勝を守っているので、今後の優勝争いが非常に楽しみになってきました。やっぱりダークホース的な存在がいる方が確実に場所が盛り上がります。この二人には最後まで優勝争いについていってもらいたいです。...

View Article

「大相撲秋場所 八日目」

大相撲秋場所八日目、注目の日馬富士―妙義龍戦は日馬富士が首投げで勝ち全勝を死守。 非常に短い相撲でしたが、両者の持ち味が十分に出た相撲でした。立ち合い、低くあたる日馬富士に対して妙義龍は素早くもろ差しになることに成功。この辺りの巧さはさすがは相撲巧者です。...

View Article

「大相撲秋場所 八日目」

大相撲秋場所八日目、注目の日馬富士―妙義龍戦は日馬富士が首投げで勝ち全勝を死守。 非常に短い相撲でしたが、両者の持ち味が十分に出た相撲でした。立ち合い、低くあたる日馬富士に対して妙義龍は素早くもろ差しになることに成功。この辺りの巧さはさすがは相撲巧者です。...

View Article


「大相撲秋場所 九日目」

今日は立川志ら乃師匠と国技館での観戦。 当然と言えば当然ですが、国技館に行けば現役の頃の知り合いとバッタリ会うことも多いです。今日は駅の改札で元小結大善の富士ヶ根親方と会いました。そういえば富士ヶ根親方とは両国駅ではありませんが、これまで他の行事でも二度ほど駅で会ったことがありました。何故か私が会場に行く時と、親方が会場から帰る時とのタイミングが合うことが多いんです。...

View Article

「大相撲秋場所 十日目」

大相撲秋場所十日目、昨日まで全勝の白鵬、旭天鵬が敗れたため、これで日馬富士の単独トップとなりました。 結びの白鵬―栃煌山戦では栃煌山が白鵬戦15回目の挑戦でついに初勝利。立ち合いの踏み込みは横綱でしたが、栃煌山は白鵬が前へ出ようとするところを、上手く引きのタイミングを合わせました。引きもいきなり引くのではなくて、立ち合いで一度相手に当たって、圧力をかけてからの引きはやはり効果があります。...

View Article