Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「大相撲春場所 十日目」

今日は月一レギュラーのヨコハマろはすの日。今回も土井さんと志ら乃さんとの三人でのトークでした。 今回の「相撲界の謎」のコーナーでは化粧廻しの謎について。 化粧回しは部屋の後援会、自分の地元の後援会や個人的に贔屓にして頂いている企業などから贈られるもので、部屋の親方、送って頂いた方などが廻しのデザインを考えます。 場所が始まる前に付き人が関取に今場所はどれにするか確認して、場所用の明け荷にしまいます。...

View Article

「大相撲春場所 十一日目」

大相撲春場所十一日目、千代の国―隆の山戦は期待通りのスピード感ある激しい相撲内容になりました。 馬力で勝る千代の国が立ち合いからの一気の攻め。それに対して隆の山は押されて態勢崩しながらも一本背負いからの後ろもたれで対抗。 相撲という競技でこれだけのパフォーマンスが出来る人はそうそういません。隆の山、本当にしぶとくていい足腰をしています。...

View Article

「大相撲春場所 十二日目」

大相撲春場所十二日目、白鵬、鶴竜は1敗を守り、日馬富士も2敗を死守し、優勝争いはこの3人に絞られました。把瑠都は3敗目喫し、今場所の綱取りは絶望的に。...

View Article


「大相撲春場所 十三日目」

大相撲春場所十三日目、白鵬が稀勢の里に敗れ、これで鶴竜の単独トップとなりました。 稀勢の里が大仕事をやってのけました。得意の左おっつけからの攻めで白鵬の右差しを完全に殺すという、まさに稀勢の里の必勝パターンの相撲内容でした。稀勢の里、右を差しに来る相手は本当に相性がいいのでしょうね。敗れたあとの横綱の何とも言えない悔しそうな顔が印象的でした。優勝を狙う白鵬、今日はかなり痛い一敗だったと思います。...

View Article

「大相撲春場所 十四日目」

大相撲春場所十四日目、1敗鶴竜、2敗白鵬共に勝ち、これで優勝決定は千秋楽に持ち越されました。 そして鶴竜は三場所通算33勝に達し、場所後の大関昇進はほぼ確実。明日の千秋楽、本割ですんなり勝てば初優勝も手にします。もちろん、負けても優勝決定戦で白鵬に勝てば優勝できますが、決定戦になれば白鵬が勝つと予想しています。...

View Article

「大相撲春場所 千秋楽」

大相撲春場所千秋楽、優勝決定戦にて白鵬が鶴竜に勝ち、22回目の優勝を果たしました。「優勝決定戦になれば白鵬」という昨日の予想は的中。...

View Article


「立川志ら乃独演会 志ら乃大作戦第34話」

3月25日、内幸町ホールで行われた「立川志ら乃独演会 志ら乃大作戦第34話」に行ってきました。 いつも志ら乃師匠の独演会で毎回、前座を務めていた立川らく兵さんも4月から二ツ目に昇進することになったそうで、今回のらく兵さんの落語は今まで以上にやる気に満ちていたように感じました。...

View Article

「MLB開幕戦」

今日は東京ドームで行われた2012開幕戦、アスレチックスVSマリナーズの観戦に行きました。 マリナーズといえばもちろんイチロー選手。満員の東京ドーム、イチロー選手が打席に入る度に、無数のフラッシュがたかれていました。...

View Article

「田中健芸能活動40周年記念・CD発売お披露目会」

4月5日、表参道のアニヴェルセル表参道で行われた「田中健芸能活動40周年記念・CD発売お披露目会」に行ってきました。 長年俳優として第一線で活躍されている田中さんですが、歌手としてはこの度、20数年ぶりに新曲を新曲を出されるということで、そのお披露目を兼ねたディナーショーでした。...

View Article


「The REAL15」

昨日は国際フォーラムで行われたThe REAL15の観戦に行きました。 チャンピオンの栗生隆寛選手、山中慎介選手それぞれの防衛戦がメーンだったのですが個人的には長谷川穂積選手の復帰戦を一番注目していました。 昨年4月にゴンサレス選手に敗れ、WBC世界フェザー級王者から陥落した長谷川選手は、ちょうど丸一年ぶりとなる今回の復帰戦。...

View Article

「決まり手の謎」

今日は月一レギュラーのヨコハマろはすの日。 GWのおススメスポットということで、私は自分の故郷である生月島を紹介。 生月島ではGWの5月3~5日まで「いきつき春祭り」というイベントを島を挙げて行います。内容は活き蛸のつかみ捕り、新鮮な海の幸の炭火焼バーべキューなど、島ならではの楽しいイベントが目白押しで、毎年近隣の町からも沢山の人が集まり賑わいます。...

View Article

「歴史的転換を迎えたドル/円相場戦略とチャート活用法」

今日、GFT東京支社で行われた川合美智子氏による「歴史的転換を迎えたドル/円相場戦略とチャート活用法」の講演に行ってきました。 川合氏は若林栄四氏が代表取締役を務める、ワカバヤシエフエックスアソシエイツの外国為替ストラテジストで、罫線分析を基にした為替相場コメントには定評があり、外国為替ストラテジストとして抜群の人気がある方です。...

View Article


「大相撲夏場所 二日目」

大相撲夏場所二日目、昨日は6大関全員が白星発進となりましたが、今日は日馬富士、琴欧洲、鶴竜の3大関が黒星。 注目の新大関の鶴竜の相手は相撲巧者の妙義龍。鶴竜の立ち合い、いつものように低く鋭く当たっていたと思いますが、それを上回る妙技竜の鋭い出足でした。鶴竜の叩きにもしっかりとついていっていましたし、今場所も稽古十分といった感じです。...

View Article

「大相撲夏場所 三日目」

大相撲夏場所三日目、十両の土俵では北播磨―政風は北播磨が大柄な政風相手に正面から一気に押し出すという堂々の相撲内容。...

View Article

「大相撲夏場所 四日目」

大相撲夏場所四日目、日馬富士―高安の一番は日馬富士が豪快な小手投げを決め、若手を一蹴しました。 小手投げは元大関の魁皇関が得意としていた技ですが、多くの相撲の決まり手の中でも、相手が怪我をしてしまう可能性が高い投げ技です。...

View Article


「大相撲夏場所 五日目」

大相撲夏場所五日目、今日は3大関が破れました。 稀勢の里、日馬富士両大関の相撲は立ち合い、張り差しの失敗による敗戦だったと思います。...

View Article

「大相撲夏場所 六日目 +α」

今日は知人から中古RC一棟の購入を検討しているので一緒に見てほしいと言われ、現地調査の手伝いをしてきました。...

View Article

「大相撲夏場所 七日目」

大相撲七日目、今日は結びで白鵬が豊響に敗れるという波乱がありました。 立ち合いは白鵬が右張り差し。その後素早くモロ差しになり、「勝負あった」かに思えましたが、豊響の土俵際捨身の小手投げが見事に決まりました。やはり本場所の一番は最後の最後まで何が起こるか分かりません。 放送終了間際、豊響の感情を堪え切れずに、涙を流しながら花道を下がっていく姿は印象的でしたね。...

View Article


「大相撲夏場所 八日目」

大相撲夏場所八日目、今日は東京場所恒例の志ら乃師匠ととも国技館での相撲観戦。 観戦前にこの日の注目の取組を志ら乃師匠に聞いたところ、白鵬―豪栄道、栃煌山―妙義龍の二番と私と全く同じ意見。やはり今場所は境川部屋力士の活躍は目を見張るものがありますからね。...

View Article

「大相撲夏場所 九日目」

大相撲夏場所九日目、横綱白鵬は豊ノ島に敗れ4敗目を喫し、これで優勝はかなり難しい状況になりました。 横綱に昇進してから無類の強さを発揮し、独走状態だった白鵬。特に前半戦~中盤戦までは毎場所、常に優勝争いの先頭、もしくは二番手だったわけですから、これだけ序盤戦に崩れる白鵬の姿というは記憶にありません。...

View Article