Quantcast
Channel: 尾崎勇気のオフィシャルブログ
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「志ら乃さん、おめでとう!」

人が大きな目標を達成する瞬間に立ち合うのはやっぱりいいものです。 昨日、渋谷伝承ホールで行われた志らく一門真打トライアル。約半年に亘って6回行われたこの企画も今回が最終日。 今回のトライアルとこれまでの集計の結果、立川志ら乃さんの真打がついに決定!立川流の孫弟子からは初の真打の誕生となります。...

View Article

「メディカルプロレス」

昨年もブログ内で取り上げた医療とプロレスを融合させた浅井富成先生が率いるメディカルプロレス。今年は更に舞台が大きくなり、愛知県南山大学の学園祭で行われました。 学生プロレス出身の浅井先生は、残った収入のほとんどをプロレスの活動のために使っているというほど、プロレスに対する情熱は半端ではないお方。 今回も試合途中にAEDの使い方の講習があったりと、とにかくユーモア溢れる演出で盛り上がりました!...

View Article

「心よりご冥福をお祈りいたします」

昨日、力士時代の私の師匠である鳴戸親方がお亡くなりになりました。 親方はまだ59歳ですし、部屋の関係者から訃報の連絡を受けた時は本当に信じられませんでした。一日過ぎた今でもまだその実感がなく、気持ちの整理がついていない状態です。...

View Article


「大相撲九州場所 初日」

一年納めの九州場所が初日を迎えました。年々、観客の入りが厳しくなってきている九州場所ですが、今場所は二人の日本人力士に期待が掛かっています。 注目の新大関琴奨菊は、前へ前へと出るいつもの相撲内容で栃ノ心に圧勝。新大関としての初日ですから、緊張の中でどういう相撲内容を取るのか注目していましたが、重心の低さ、前へ出る圧力と琴奨菊の持ち味を十分に出した内容でした。...

View Article

「大相撲九州場所 二日目」

九州場所2日目、今場所前頭4枚目まで躍進してきた春日野部屋の栃乃若。 今日は北太樹相手に正面から相手を突進を受けとめ、休むことなく寄り倒すという積極的な相撲内容。 この力士は何て言っても196センチ180キロというその超大型な体型に可能性を感じます。 身体の柔軟性は天性のものを感じるので、そこに力強さが加われば、鬼に金棒となるでしょうね。...

View Article

「大相撲九州場所 三日目」

九州場所3日目、今日のこの一番は把瑠都―隠岐の海戦。 把瑠都はあの体格とパワーがあるだけに、対戦相手が四つ相撲を得意とする相手ならば、驚異的な力を発揮します。相手が自分十分な廻しを取ったとしても、把瑠都にとっては「それ以上に十分」だからです。得意の型になれば、白鵬をも倒す稀勢の里がその得意の左四つになっても、なかなか攻めきれないのも、その理由からでしょう。...

View Article


「大相撲九州場所 四日目」

九州場所4日目、新入幕の妙義龍は玉鷲を寄り切りで敗り3勝目。 十両二場所連続優勝で幕内に上がってきたわけですが、幕に上がっても先場所の勢いは止まることなく、ここまで非常にいい内容の相撲が続いています。常に膝が曲がって、顎が上がらず前傾姿勢で、攻めるときの型がいい。この相撲が続けば、二桁勝利は間違いなくいきそうですね。早く横綱大関や稀勢の里などとの上位戦が観てみたい力士です。...

View Article

「大相撲九州場所 五日目」

大相撲九州場所5日目、今日の注目の一番は稀勢の里―豪栄道戦。 最近の両者の対戦では右差しの豪栄道に対して、稀勢の里の左おっつけが強烈に決まり圧倒していたので、「両者に力の差が出てきたのかな」と感じていたのですが、今日の一番では豪栄道、意地を見せました。...

View Article

「大相撲九州場所 六日目」

九州場所6日目、注目の稀勢の里―鶴竜戦は押し出しで稀勢の里が勝ち、これで共に5勝1敗となりました。...

View Article


「大相撲 九州場所七日目」 

九州場所7日目、十両の土俵では今場所新十両の徳勝龍、勢が共に7連勝。 両者とも新十両とは思えないほど、落ち着いた相撲内容が続いていて、早くも勝ち越し大手となりました。 幕下で十両昇進を決めた時はもちろん嬉しいものですが、本当の意味で一番喜びを感じるのは、新十両で勝ち越した時だと思います。...

View Article

「大相撲九州場所 八日目」

九州場所8日目、今日は十両の隆の山―千代の国戦が素晴らしい相撲でした。...

View Article

「大相撲九州場所 九日目」

九州場所9日目、全勝の白鵬、琴将菊は共に安泰。1敗の稀勢の里は日馬富士に敗れ、痛い2敗目。今場所の両者の調子から、稀勢の里有利かなと思っていたのですが、今日の日馬富士は立ち合いから非常に厳しい攻めを見せました。 名古屋場所での両者の対戦では土俵際逆転の左突き落としを食らい、全勝優勝を潰されただけに、日馬富士は有利な態勢になってからもとにかく慎重な攻めに徹底していましたね。...

View Article


「大相撲九州場所 十日目」

九州場所10日目、琴奨菊が把瑠都に敗れ、これで全勝白鵬、一敗琴奨菊、二敗稀勢の里、若荒雄となりました。 結びの一番、白鵬―鶴竜戦では白鵬が立ち合い頭から当たってくる鶴竜に対して、左手をスッと出すフェイント気味の立ち合いを見せました。...

View Article

「大相撲九州場所 十一日目」

九州場所11日目、十両では隆の山―双大竜が大熱戦となり、場内からも大きな拍手が沸き起こりました。 今日も隆の山は引っ掛け、とったり、内掛けと次から次へと休むことなく技を繰り出し、観る側を大いに楽しまさせてくれました。あれだけの拍手の大きさはやはり観客もああいう相撲を望んでいるということなのでしょう。...

View Article

「大相撲九州場所 十二日目」

九州場所12日目、今日は新入幕の碧山は9勝目、松鳳山は勝ち越しを決めました。...

View Article


「大相撲九州場所 十三日目」

九州場所13日目、幕内では横綱白鵬が21回目の優勝を決めました。 11日目の時点で稀勢の里や若荒雄らと星の差二つ以上ついていたので、白鵬優勝は間違いないとは思っていましたが、13日目に決まってしまうとやはり残念です。そうなれば、幕内の残る二日間の楽しみはやはり稀勢の里の大関取りでしょう。稀勢の里は明日は栃乃若、千秋楽は琴奨菊戦。とにかくいい相撲を期待したい。...

View Article

「大相撲九州場所 十四日目」

九州場所14日目、十両は3敗の芳東が敗れたために、勢の優勝が決定。その勢の今日の相撲は、十両3枚目の千代の国の突き落としに敗れました。この相撲で千代の国は勝ち越し決定。千代の国の今場所は序盤の調子がいまひとつで、14日目での勝ち越しとなったのは少し残念でした。明日勝って9勝となれば、幕内昇進の可能性もでてきましたね。こういう意気のいい若手がどんどん上に上がっていってもらいたい。...

View Article

「大相撲九州場所 千秋楽」

九州場所千秋楽、この日注目の琴奨菊―稀勢の里戦は渡し込みで琴奨菊の勝利。...

View Article


「宅建合格」

私の趣味の一つでもある不動産。好きなことは何でも挑戦してみようと思い立ち、10月に行われた宅建試験を受けてみました。そしたらなんと・・・今日合格通知が届きました! 試験の三か月前くらいから移動時間などを利用して勉強を始めたのですが、合格率から考えてみて、「ダメもと」で受けた試験だっただけに自分でも信じられません。ホント、大まぐれです(笑)...

View Article

「WWE」

昨日、横浜アリーナで行われたWWEの観戦に行ってきました。 ドクター浅井のメディカルプロレスは何度か観に行ったことはありましたが、本格的な現役レスラーによるプロレスは初観戦。 あまりプロレスは詳しくはないのですが、WWEは完全なドラマ仕立てのショープロレスということだけは草野さんから聞いていました。...

View Article